メールで問合せ 今すぐ電話

院長ストーリー

昭和52年岐阜県海津市に生まれる

高木家長男として生まれる父、母、姉二人、私の5人家族

自営業のため、父、母ともに忙しく寂しい思いもよくしましたが、五体満足に私を生んでくれ私の宝・自慢ともいえる「大きな手」を授かった事に感謝します。

私がこの仕事に就くことになったのは…

スポーツ活動をしていたことに由来します。小さなころから、身体を動かすのが好きで、日が暮れても家に帰らないことは日常茶飯事。本格的にスポーツを始めたのは、中学からのハンドボール、高校・専門学校ではバレーボール。専門学校在学中にスイミングスクールで水泳・水泳指導を学びました。競技成績は大きな成績は残せなかったものの、チームワークの大切さや目標達成の為の修錬の必要性スポーツの楽しさ・喜びを身をもって勉強させてもらえる場となりました。

専門学校卒業後…

インストラクター時代スポーツクラブに入社。フィットネス部門に配属。(トレーニング指導、身体づくり、ダイエット、リハビリ(運動療法)、グループレッスン指導まで幅広く指導)4年間勤めさせていただきました。

そのスポーツクラブは多店舗展開を進めていた会社で、新規出店の度に転勤し、出店準備は朝方までかかることは当たり前。そして落ち着いた頃にはすぐに転勤。あまり大きな声では言えないことですが長時間残業・休日出勤当たり前で、かなり自分にムチを打って働きました。(現在はその会社も大きくなり労働環境が改善され、そんなことは一切ない良い企業になったようです…)

しかし、その経験が私の仕事に対する基本的な心構えの強い土台を鍛え上げてくれました。そして身体についての知識や指導経験を深めていくなかで、さらに踏み込んだアプローチをしたいという想いが芽生え、医療の道を選択し柔道整復師の学校に進むと決意しました。(このきっかけになったのが、アメリカへの放浪旅行でした。単純な話なのですが、アメリカの壮大な景色やスケールの大きさを肌で感じ、自分をもっと大きくさせたいとの刺激を受けてのある種‘直感的決断’でした。)

スポーツクラブ退職後…

接骨院で修業しながら、この道では名門の米田柔整専門学校に通い国家資格を取得。この3年間も本当に鍛えられました。学業はもちろんのこと、生活自体が修行でした。

学費はスポーツクラブ勤務時代の貯金とその時乗っていた愛車を売ったお金を元手に専門学校に入学し、残りは修行先からのお給料で何とか工面しました。自分のわがままでこの道に進んだため、すべてを自分でやりきると決意。一人暮らしをすると決め、親からの援助は一切なしの貧乏生活。仕事・学業・家事などすべて自分で行うため、試験期間などは睡眠時間は1~2時間の日はよくありました。大変な毎日でしたが精神的によく鍛えられ、今となっては自分にとっての財産になっています。(‘若いうちの苦労は買ってでもしろ’とよく言いますが、その言葉の意味がよくわかりました。)

資格取得後…

そのまま修行先の接骨院に勤務。そのころにアスレチックトレーナーの勉強もして、アスレチックトレーナーの資格も取得。(休日を利用しトレーナー活動も行う)数々の成功、失敗を重ねながら臨床経験を積み、接骨院運営のノウハウを学ぶ。‘懐深き師匠’‘良き先輩・後輩’‘良きスタッフ’との出会いが宝であり、自院開業の礎となっています。

その2年後、もっと臨床の症例数や知見の幅を広げるため接骨院を退職し、名古屋にある整形外科クリニックに入社する。(そこは整形外科を開院せれている先生であれば知らない人はいないといわれる有名な整形外科クリニックです。)

そこの院長にも目をかけていただき、様々な疾患を学ばせていただきました。また、よく食事にも連れて行ってもらいたくさんの‘ためになる話’をしていただきました。(真面目な話からその反対の話まで)そして、勤続2年目でリハビリ室副主任を任せていただき、日々の忙しい勤務の中、自分磨きにいそしむ日々を送っていました。そんな中、自分の中で‘開業するための勉強’が一区切りつけることが出来たため、2年経過後退職。

平成21年6月セイノウ接骨院をオープン。

セイノウ接骨院夢の一つが叶った訳ですが、開業当初は当然のことながら、患者さんが本当に来ない貧乏接骨院でした。それでも皆様に支えられ自分を信じ、すべてに学び、技術や人間力を日々磨き、毎日カラダのトレーニングと読書の継続をノルマとして行ってきたことが今日の発展につながっています。

そして、10周年の節目に…

パーソナルトレーニングスタジオ『ボディーイノベーション』をオープンパーソナルトレーニングスタジオ『ボディーイノベーション』をオープン。

ボディーイノベーションでは、カラダを動かすことのすばらしさを正しい方法で伝え・導き、あなたの目的・目標に応じた効果的なトレーニング・施術を提供します。

私の夢・生きがいは…

【カラダの事(筋・骨格において)ならこの男に任せておけば大丈夫】と皆様に信頼されることです。そのための努力を惜しまないことを皆様にお約束し、試行錯誤を繰り返しながら、地域ナンバーワンの接骨院にしていきたいと思っています。

セイノウ接骨院は‘効果的な施術’と‘親切なサービスの提供’と‘気楽に通えるフレンドリーな空間’を目指します。大垣のこの地に、街のオアシスとして存在できることを目指していきます。

どうぞ今後とも末永くご愛顧よろしくお願いします。

セイノウ接骨院 院長 高木 良磨

ボディーイノベーション 高木 良磨

大垣市の接骨院ならセイノウ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0584-81-0133

Tel0584-81-0133
タップして電話する

〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町3-3
JR・養老鉄道大垣駅から徒歩10分

ページトップへ戻る