メールで問合せ 今すぐ電話

O脚・腰痛の原因

「大腿内転筋群」=恥骨筋、長内転筋、短内転筋、薄筋、大内転筋
O脚改善の指導の際に大切な筋肉の一つ。

はじめに体幹と大腿骨を一直線しておいて体の中心(内側)に向かって足を動かします。(足を閉じる方向)
その際に注意したいのが、体幹と大腿骨のライン。

体幹よりも大腿骨が前にありながら足を閉じていくと「大腿内転筋群」でも前部の方をたくさん使って
あげている運動になります。

ハムストリングスに近い「大内転筋」などはあまり機能していない、ということになります。

「恥骨筋」、「長内転筋」など「大腿内転筋群」でも前部の方をばかりを使うクセができてしまうと、「恥骨筋」、「長内転筋」などは骨盤を前傾させる作用もあるので、「骨盤過前傾」(=腰そり)姿勢の要因にもなります。

また、このパターンで「O脚」の方も多々みられます。

同じエクササイズでも細かなところまで意識をし、バランスよく使いたいものです。

大垣市 美脚・O脚・X脚改善ならボディーイノベーション

大垣市の接骨院ならセイノウ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0584-81-0133

Tel0584-81-0133
タップして電話する

〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町3-3
JR・養老鉄道大垣駅から徒歩10分

ページトップへ戻る