メールで問合せ 今すぐ電話

膝痛のホントの原因

病院、整形外科で太腿の前の筋肉を鍛えましょう・・・それであなたの膝の痛みは取れましたか?ほとんどの方は、Noだと思います。なぜなら、膝痛の痛みの原因はそこの筋肉ではないのです。では、どこが原因となって膝の痛みをおこしているのか。

実は、原因は膝そのものではなく「骨盤」「股関節」「足首」の筋力低下により、足や姿勢のバランスが崩れ膝に負担がかかり過ぎる姿勢になってしまっておきています。骨盤の姿勢の崩れかた、筋力低下を起こしている筋肉により膝の痛む場所は変わっていきますが、その姿勢の崩れ方や筋力低下の場所を的確に把握し、アプローチすることで膝痛が改善していきます。

膝痛の多くは、骨盤前傾タイプと骨盤後傾タイプの2つに分類できます。

骨盤後傾タイプの特徴は、多裂筋・内転筋の筋力低下が主たる原因です。多裂筋・内転筋筋力低下により、中殿筋、深層外旋筋、腰方形筋、腸腰筋の筋緊張が起こり、股関節の内旋制限がみられます。

骨盤前傾タイプの特徴は、腸腰筋・内側ハムストリングスの筋力低下が主たる原因です。腸腰筋・内側ハムストリングスの筋力低下により、大腿直筋、大腿筋膜張筋、梨状筋の筋緊張が起こり、股関節の外旋制限がみられます。

また、膝痛が慢性化・重症化してくると上記2つのタイプが混合されて起こるタイプもあり、治療に時間と労力を要するものもあります。

大垣市の接骨院ならセイノウ接骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0584-81-0133

Tel0584-81-0133
タップして電話する

〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町3-3
JR・養老鉄道大垣駅から徒歩10分

ページトップへ戻る